オバマさんが住んだ家が売りに出た:私の教会員も住んでいた

オバマさんがハワイで唯一住んだ戸建て

オバマ大統領がハワイに住んでいた時、何度か引っ越したそうですが、戸建てに住んだのはこの家だけだそうです。ハワイ大学の近くで、マノアというとても良い地域にあり、敷地は千平米以上もある1947年築の家です。母屋は183平米で、寝室が三つと書斎があり、バスルームは二つ。離れは28平米のワンルームです。

教会が知らずに購入

実はこの家、私も少し縁があります。私の教会のメンバーが、今は日本に引っ越したのですが、ハワイにいたころ、この家の離れに住んでいた時期がありました。その後、息子が一時期通っていたすぐ近くの教会がこの家を購入。オバマ大統領が住んでいた家だとは知らないで購入し、後で新聞沙汰になって驚いたそうです。この教会は、私が学生時代に通っていた教団の教会なので、牧師さんもよく知っていました。家は教会のすぐ裏にあり、教会を増築し、残りの敷地を駐車場として使うつもりだったそうですが、近所の人の大反対に会い、結局貸すことにしたそうです。

次の家を買うために売却先を探している

ところが、教会の隣の家が売りに出たので、オバマさんの家を売って、隣の家を買おうということになったのだそうですが、資金が足りません。そこで、近くの牧師館も売ることにしたのですが、おかげで牧師さんはそこを出なければならなくなりました。それではかわいそうだということで、余ったお金で頭金を援助して上げて、家を買ってもらおうということになったのです。そこが私の登場場面で、家を探し始めたのですが、この二つの家が売れないことには、牧師さんの家も買えません。

220万ドルという値段は、安くはないですが、オバマ大統領が住んでいたからということでプレミアムがついているというほどではありませんし、そのことは宣伝していません。個人情報なので、宣伝を控えているのかもしれませんけど、オバマ大統領のような有名人に、個人情報も××もないのではないかと思いますが、どうでしょう。今もまだやっているかどうかは知りませんが、石原裕次郎の別荘は、毎日観光バスが訪れていました。

この家が売れないと、私も商売にならないのでここで宣伝しているのですが、興味のある方はいらっしゃいませんか。こんなことが可能かどうかは分かりませんが、歴史的建造物に指定されると、固定資産税がゼロになります。指定されても用途の制約はないそうです。以下が物件概要へのリンクです。

参考 物件概要hicentral.com