現地オープンハウスの動画をチェック!

コロナに負けないハワイの不動産〜トランプタワーの隣のホテルを日本人投資家が購入〜

*後ろに見えるのがトランプタワーワイキキ

ブティックホテルがトランプタワーより高い?!

 皆さんよくご存知のトランプタワーホテルの隣に、18室のブティックホテルがありますが、最近、大阪のパインランド社が$810万で購入しました。一室$45万という価格を見てもわかるように、決して安い値段ではありません。トランプは、元大統領の不人気もあり、一室$40万以下で購入できます。

もちろん、トランプの一室を買って、トランプホテルを使わないで、AirB&Bなどの管理会社を使ってバケーションレンタルを運営しても、ホテルの色々な制約がありますので、自由に運営できるわけではありませんが、この3階建てで海も見えないホテルがあのトランプタワーより高いということは、いかにワイキキの立地条件が良いかということを示していると思います。

ハワイ州のコロナ政策

 ハワイは、元医師のジョシュ・グリーン副知事が厳しくコロナに対処しました。

ハワイでちゃんとマスクをしてない人を見かけたら、観光客である可能性が大。島であることも手伝って、米国内ではコロナ対策に成功した州の一つです。全国ニュースでインタビューされたこともあるくらいですが、その分、経済に与えた影響も全国一。ワイキキのホテルに与えた影響に関しては、また別のブログに書きたいと思いますが、これほど大きな打撃があっても値段が下がらない理由は、コロナが一過性のものであると誰もが考えているからでしょう。ワクチンが普及して観光客が戻ってくるまでの我慢なのです。

売主は60年近くホテルを経営して一昨年お亡くなりになったチャンお婆さんのご家族。買主のパインランド社は、これがハワイで初めての投資だそうです。みなさんも、コロナに負けないハワイに投資しませんか。