Honolulu Board of Realtor レポート 2018年9月

Honolulu Board of Realtor9月のレポートを訳しましたので、ご覧下さい。

プレスリリース        

メディア窓口
ジョスリン・コラド
ベッカー・コミュニケーションズ、Inc. (808) 533-4165

オアフ島、9月の一戸建ての中央値が記録更新

 ホノルル(2018年10月6日)―今日発表されたホノルル・ボード・オブ・リアルターズの再販価格によりますと、9月のオアフ島の一戸建ての中央値は、8月に更新された記録を塗り替えました。ボードが、コンピューター化されたマルチ・リスティング・サービス(MLS)システムで回収したデータを使って行った分析によると、以下のような統計が出ています。

一戸建ての再販
販売戸数 前年同月比 販売価格中央値* 前年同月比
2018年9 309 $812,500
2017年9月 374 -17.4% $760,000 6.9%
分譲マンション**再販
販売戸数 前年月比 販売価格中央値* 前年月比
2018年9 511 $428,000
2017年9月 526 -2.9% $425,000 0.7%
 

*中央値とは、それ以上で販売されたものが半分、それ以下で販売されたものが半分と言う意味です。

**分譲マンションにはタウンハウスも含まれます。

 

9月は、一戸建ての中央値が6.9%上昇して今まで最高の$812,500になり、2018年8月の記録$810,000を更新しました。分譲マンションの中央値は0.7%上昇し、$428,000になりました。一戸建ての販売数は、去年の同じ月に比べて17.4%減少し、分譲マンションは2.9%減少しました。売りに出てから売買契約が成立するまでの期間は、一戸建てが17日、分譲マンションが20日です。

ホノルル・ボード・オブ・リアルター会長のダレル・マチャ氏によると、「在庫が増えているにもかかわらず、一戸建ても分譲マンションも販売戸数が減っており、オアフの住宅市場はちょっとギアを変え始めているようです。消費者は、住宅ローンの金利が上がり続けるのかどうか、様子を見ているようです。しかし、在庫が多く、金利もまだ5%未満ですので、迷っている潜在的マイホーム購入者は、今こそ買い時です。」

このレポートに含まれている情報は、全米不動産協会と、ハワイ州経済開発ビジネス観光省が、その正式なレポートとして提供しているものです。この報告書には、既存物件の再販情報しか反映されておらず、新築の販売は含まれていません。MLSのすべての情報は、その月に起きた販売をまとめたものであり、そのデータは、売買契約が完結して初めて公開されます。

住宅市場で何が起きているかを知りたい方は、www.hicentral.com をご覧ください。消費者の皆さんは、売りに出ている、あるいは貸し出されているオアフの一戸建てと分譲マンション、また日曜日のオープンハウスの総合ガイドを見ることができます。すべての検索は、地域や価格帯を指定してすることができ、hicentral.com は、ハワイの不動産売買に役立つ情報が満載されています。

 

ホノルル・ボード・オブ・リアルターズについて

1922年に創立されたホノルル・ボード・オブ・リアルターズは、全国にある1,200のボード・オブ・リアルターズの中でも大きなもので、6,500人のメンバーがおり、オアフ島の最も大きな職業団体の一つです。メンバーシップは、厳しい倫理規定と慣習基準を守る誓約をすれば、ライセンスを持った不動産ブローカー、エージェント、不動産管理士、鑑定士、弁護士、その他不動産業界のすべての側面に関与している人が加入することができます。詳しい情報は、(808) 732-3000にお電話いただくか、www.hicentral.com.をご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。