現地オープンハウスの動画をチェック!

【戸建て価格最高金額を更新】2021年1月ハワイホノルル住宅市場レポート

ホノルル住宅市場は戸建て中央値が過去最高を更新

2021年1月の戸建て中央値は$883,000で、過去最高。前年比で14.7%、12月に比べて1.5%の上昇率です。それに比べてコンドは$452,000、前年比で5.4%の上昇でした。

全米平均から見ても成約日数が短いハワイ

戸建ての成約までの日数の中央値は9日。去年9月も9日で、過去最短だったのですが、今回はタイ記録。それに比べてコンドは18日でしたが、前年比で45.5%も短縮しました。今は、米国全体で売り手市場だと言われていますが、全国平均とは比べ物にならないほど短い日数です。

緑の線が戸建ての中央値、黄色の線がコンドの中央値で、過去2年間を見たものです。
戸建ては昨年7月から急激に上がっています。コンドは上がってはいますが戸建てほどでは無い理由は、コロナの影響です。

 

売出し価格より高いオファーをしないと買えない?!在庫が無いホノルルの市場

驚くべき数字は、戸建ての54.6%が売出価格より高く売れたこと。売出価格より高いオファーをしないと買えないことの方が多いということです。コンドは30%です。

1月に売りに出た戸建ては前年比で14.7%減ですが、売れた物件は9.8%増。在庫は1.4か月分しか残っていません。これ以上物件が売り出されず、今までのペースで売れるとすると、現在売りに出ている物件は1.4カ月で完売するということです。コンドも売り出された物件は5.3%減で、売れた物件は3.4%増。在庫は3.3か月です。

アフターコロナの住宅事情とは

これからは、それほど人気のないエリアの戸建ても高騰し、戸建てを買えない人がコンドを購入して、コンドの価格も上がるでしょう。コロナでコンドは人気が落ちましたが、それ以上に人気が落ちたのは市の中心地。今市内で購入すれば、コロナ終息後上がるかもしれません。しかし、コロナが終息してまず上がるのは住宅ローンの金利。3%を超えると、いったん今の購買熱は冷め始めるかも。

この記事を動画で見たい方はこちらから

戸建て価格の中央値が最高値を更新:2021年1月ホノルル住宅市場レポート
元サイトで動画を視聴: YouTube.