現地オープンハウスの動画をチェック!

ホノルルに家を買うと固定資産税はいくらになるか

 

今日は、ホノルルに別荘や投資物件を買った時に支払うことになる、ホノルル市の固定資産税について解説します。4書類の税率、査定額と市場価値の関係、査定額の値下げ要請、用途変更による節税、支払時期と方法について実例を挙げて説明します。

この記事を動画で見たい方はこちら
ホノルルに家を買うと固定資産税はいくらになるか

ホノルルの固定資産税の種類

固定資産税には4種類ありますが、通常の居住系は、査定額の0.35%です。ハワイ州は、州の所得税は全米一ですが、固定資産税はかなり低い方です。主たる住居である場合は$10万控除され、75~79歳が$14万、80~84歳が$16万、85~89歳が$18万、90歳以上は$20万の控除です。物件の査定額が$50万で、75歳未満なら、$50万-$10万=$40万×0.35%=$1,400です。主たる住居でない場合は$50万×0.35%=$1,750です。

主たる住居でなく、$100万以上の物件であれば、$100万までが0.45%で、$100万以上が1.05%です。例えば、$150万の物件であれば、$100万×0.45%+$50万×1.05%=$9,750です。

このブログを読んでいらっしゃる方の多くは、別荘あるいは投資として買われる方だと思いますので、査定額$100万未満の物件の方がお得です。通常、戸建てやコンドに投資する場合は、安めの物件の方が、収益率が高いので、それも$100万未満の物件を購入する一つの理由ですが、戸建ては、最近の急騰により、私がよくお勧めしている4戸以下の多世帯住宅で、査定額が$100万未満のものを購入することは難しくなりました。

査定額と市場価格の関係

査定額と市場価値の関係は、査定額×1.2=市場価値が目安です。日本でハワイ不動産のローンを出している東京スター銀行なども、購入価格の50%か査定額の60%どちらか低い方をローンの額の目安にすると、銀行の方からお聞きしたことがあります。

しかし、特にコンドは、査定額より市場価値の方が低いものもあります。トランプタワーがその一例で、トランプ元大統領の不人気と、東側の偶数番号のユニット、特に低層は、ビルが多くて海がよく見えないので、ホテルとして運営してもらっても、泊まる人が少なくてキャッシュフローが負になることが多く、売り出し価格が査定額よりかなり低くなっています。現在売りに出ているトランプのユニットの中で、最安値は$36.5万ですが、その物件の査定額は$450,500です。

トランプは特別ですが、普通のコンドでも、共益費の高いコンドは、市場価値が査定額より低くなることがあります。その一例として頭に浮かぶのが、ワイキキのパシフィック・アイランダーですが、過去1年間に売れた42平米のユニット三戸の平均価格は$174,667で、査定額の平均は$291,767でした。この物件の共益費は何と月約$1,100。高級物件は、アメニティーが多いので、少々共益費が高くても問題ありませんが、アイランダーのようなお手頃物件で共益費が高いと、さらに安くなります。

逆に、このような物件は、共益費が下がると値段が上がることもたまにあります。実は、私が住んでいるホノルルタワーも共益費が高い方で、売値と査定額がほぼ同じですが、それは数年後に大規模修繕を控えているからなのです。それが終わると、2割くらい下げる予定で、その後は何十年も上げなくて済む予定です。そんな先のことは分からないですが、将来は査定額より高くなることを願っています。

査定額が高すぎると思う場合は、市に下げるように要請することができますが、根拠がなければなりません。市は、類似物件比較法で査定しているそうですので、トランプやパシフィック・アイランダーのような物件は、本来であれば下げるべきですが、固定資産税は市の重要な収入源ですので、なかなか下げてくれません。私も、ローンの借り換えをしたときの鑑定値が思いもよらず低かったので、それを持って役所に行って交渉しましたが、ほとんど相手にしてくれませんでした。

コンドホテル・バケーションレンタルが出来る物件の税率

話を元に戻しますが、トランプのようなコンドホテルや、ホテルでなくてもリゾート地域にあって、短期バケーション・レンタルが合法的にできる物件の税率は、査定額の1.39%です。先ほどのトランプ物件の場合、$450,500×1.39%=$6,261.95です。

そこでですが、パンデミックで収入がほとんどないのに、月$500以上の固定資産税を払うのは大変です。そのような場合、コンドホテルを前述した居住系の固定資産税に変えてもらうことができ、自分で住む、別荘として使う、あるいは長期レンタルで貸すことができます。

長期レンタルとは30日以上で、リゾート地域と例外的に短期バケーション・レンタルが許されている物件以外で、長期でバケーション・レンタルをしているところは多くあります。1年に12組までしか貸せないわけですが、欧米人には長いバケーションを取る人も多いので、必ずしも採算が取れないということはありません。

ただ、コンドホテルの場合は、ホテルとして運用してもらうのを止めると、自分あるいは管理会社が長期レンタルとして管理しなければなりません。トランプもそうですが、第三者が管理する場合、制約が非常に多くて難しいところもあります。そのような場合は、バケーション・レンタルではなく、普通のコンドのように貸すこともできます。実際、トランプタワーに住んでいる人もいます。

固定資産税をホテル・リゾートの税率ではなく、居住系に変えた場合、元に戻すときに費用が掛かります。特に今は、パンデミックで居住系に変えたユニットが多くありますので、購入時にそれを確認してください。同じ物件なのに、固定資産税が他よりかなり安い場合は、これが理由です。

B&Bの固定資産税

4.最後は、2020年から始まった新しいカテゴリーですが、新法によって許可が下りるようになったB&Bの固定資産税で、0.65%です。これには特別な許可が必要で、もらえるという保証はありませんので、これを当てにして物件を購入することはできません。また、この許可が下りている物件も、オーナーが変われば自動消滅します。既に物件を持っておられて、B&Bを始めたいという方が申し込むのはいいですが、所有者が住んでおり、家の一部を貸す場合のみ許可が下ります。

固定資産税の支払い時期と支払い方法

固定資産税の支払時期や方法は、案外知らない人が多いです。と言うのは、地元の所有者のほとんどは、ローンを借りて購入していますが、銀行は、オーナーが、固定資産税と住宅所有者保険(火災保険を充実させたもの)を払ってくれないと困ります。そこで、その分もオーナーから銀行に支払ってもらって、銀行から固定資産税を払うようになっていますので、自分で固定資産税を払ったことのある人は、そう多くはいないと思います。

期日は8月20日と2月20日の二回ですが、小切手で送ってもいいですし、ネットでカードを使っても構いません。その場合は手数料を取られます。もちろん、持参しても構いません。また、請求先の住所変更に時間がかかることが多いので、特に最初の支払いは請求書が届かない可能性がありますから、気を付けてください。遅れると、月1%の利子がつきます。

非営利団体に貸した場合の固定資産税

最後に、物件を非営利団体に貸す場合は、固定資産税が年一律$300になります。私が以前住んでいた6LDKの家も、ホームレス・シェルターとして貸して、固定資産税が十分の一以下になりました。しかし、物件の一部ではだめで、全部貸さなければなりません。最近、ショッピングセンターをリースする教会が多いですが、センター全部を借りない限り、この得点はありません。

この記事を動画でチェック

今日は、ホノルルの固定資産税について解説しました。動画でも配信していますので、よろしければ高評価ボタン、チャンネル登録をお願いします。