二戸一の分譲マンション?

分けて使う前提の分譲マンション?

ハワイは住宅難なので、一軒家を分割して二戸一にしたり(三戸一以上もあります)敷地内に家を二戸建てて、2世代で住んだり、あるいは貸したりすることがよくあります。ところが、分譲マンションにも二つに分けられるようになっているものがあるのです。分けないで使うと2LDKで、分けて使うと1LDKワンルームになるという間取りが多いです。

ワンルームの方は、通常フルキッチンではなく、オーブンがないことが多いです。オーブンと言っても、オーブントースターのような小さなものではなく、感謝祭に七面鳥を丸焼きにできるくらいの大きさの物です。日本にはそんなオーブンはありませんので、日本人の感覚からすると、なくても特に困りません。

いろいろな使い方が出来る

二戸一の分譲マンションの利点は何でしょうか。簡単に想像がつくと思いますが、1LDKのマンションとワンルームのマンションを別々に買うよりは、2LDKのマンションを一つ買う方が安く買えます。また、貸す場合、2LDKのマンションを一つ貸すよりは、1LDKのマンションとワンルームのマンションを別々に貸した方が、収入が高くなります。つまり、安く買えて高く貸せるわけです。地元に住んでいる人の場合、独身の時に買ってワンルームに住んで1LDKを貸し、結婚したら1LDKに住んでワンルームを貸し、子供ができたら2LDKにして全部使うなどと言う柔軟性もあります。

興味がある方はご一報を

ところが、このような物件を探すのは大変です。サイトで検索する方法がないからです。私も全部知っているわけではありませんが、あるのは主にワイキキやホノルル市内の物件です

詳しい情報が欲しい方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。